2003年初釣り!

三本松沖のカモシ真鯛

  

2003年1月10日

勝浦松部港 希佳丸

ムーチングロッドでカモシ真鯛釣り!


淋しい三本松沖!
この日三本松沖に来ていたカモシ乗り合い船は希佳丸のみでした。

年が明けて4日に飯岡へヒラメ釣りを予定していたのですが残念ながらシケのため出船中止だったので初釣りはカモシ真鯛釣りにすることにしました。2002年大晦日の釣行では船中6人でお凸無しと好調だったのですが、年が明けて鯛の群れが散ってしまったのか?あまり釣果が冴えないようです。
今回はこの渋い状況でムーチングロッドを使ってカモシ釣りに挑戦してみます。一般的にカモシ釣りで使用する竿は210〜280くらいの7:3〜6:4調子なのですが、思い切って5:5調子のムーチングでやってみます。
竿はあまり柔らかい調子でも秋刀魚のミンチが醸しにくいと思い先径の太いしっかりした胴調子の竿を選択、マミヤOP キャロナックスラッシュ50−330を使用。
1月10日、勝浦松部港 希佳丸さんに予約を入れて2003年の初釣り開始!
5時集合で5時45分出船。この日は私1人と大名釣り、松部港を後にして航程35分の三本松沖へ・・
三本松沖へ着いてビックリ!この日は1隻も船が居ない、もうカモシもシーズン終わりなんだと実感。

前日朝一に良型がヒットしているので気合が入るが、この日は餌取りが多い、たまにアカイサキやアカボラ、チビメバル、放流サイズの真鯛が針掛かり(もちろんリリース。赤い魚は赤い魚なんだけど、ちょっと魚種やサイズが違う)・・状況は厳しい!
餌取りが収まると今度はイサキが鯛より先に食ってしまう。どうやらこの日は真鯛の活性は低い、途中で真鯛、ハナダイを釣り上げるもサイズはキロ未満。こんな感じでこの日は終わりまでイサキ中心の五目釣りとなってしまい終了。
希佳丸のカモシ乗り合いも1月2週で終了、3週目からはイカ乗り合いがスタートするらしいです。
次のカモシ開幕は5月半ばなので大真鯛はそれまで持ち越しとなりました。
50−330のキャロナックを使った感じなのですが、少し醸すのに苦労はしますがムーチングロッドでも腰の強い竿なら十分使えます(あまり長いと竿先が水面に潜ってしまうので注意)。この日は状況悪く釣果は出せませんでしたが、再度春シーズンに何回かテストしてみるつもりです。


50−330のキャロナックスラッシュで挑戦!ムーチングロッドでも腰のしっかりした竿なら十分カモシ釣りに通用します!
★醸すのに体力いるけど・・


真鯛とハナダイ!
上、下どっちが真鯛でしょう?

この日の釣果

真鯛 0.7キロ1枚
ハナダイ 1枚
イサキ 7匹(リリース2)
ウマズラ 大3枚

この日のタックル

竿   マミヤOP キャロナックスラッシュ50−330
リール  シマノ デジタナSLSレバードラグ2スピード5000