南房総白浜沖のヤリイカ・鬼カサゴ釣り

白浜川下港 下道丸

2003年2月8日

白浜沖で鯛多肉さんとヤリイカ・鬼カサゴ!


夜明けと共に6時出船!

2月8日、南房総でヤリイカ好調の報を聞いて一路白浜へ!
今回の釣行は鯛多肉さんに同行して頂いてヤリイカ・鬼カサゴ釣りへ行って来ました。
リレー釣りという形式ではなく同じポイントでヤリイカ・鬼カサゴのどちらを釣っても自由とのこと・・・
私はヤリイカ狙いで鯛多肉さんは鬼カサゴを狙うということで今回の釣行が決まりました。
船宿も今回は鯛多肉さんの常宿白浜川下港 下道丸さんにお邪魔して朝6時出船。
この日はヤリイカ好調のせいか11人とお客さんはちょっと多め、抽選で席を決めて私は右舷2番目、鯛多肉さんは右舷3番目となり一路白浜沖へ・・

前々日までは入れ乗りに近い状態だったみたいなのですが、前日は一服状態で乗りが良くなったのは11時過ぎてからとのこと。
この日も朝一は乗りが悪かったです。最初1時間はアタリ無しでそこからもポツポツ1〜2杯揚がってくるという状態で・・・一方鬼カサゴ狙いの鯛多肉さんは朝から1キロくらいの鬼カサゴや大きいカサゴ、沖メバルなどアタリ豊富で好調。9時過ぎにはドラグから糸を出される大アタリ!で魚は??と船中皆が期待したのですが・・・(大きなサメさんでした)
私も10時から1時間くらいチビヤリを泳がせてイカ鯛狙いをやってみたのですが、一回フグ?にかじられたのみで11時からまたヤリイカ狙いに変更。


大きいカサゴGET!

当日はポカポカ陽気で暖かかったです。
ヤリイカの型は大〜小までさまざま・・

結局、この日のヤリイカは乗りが良かったり悪かったりを繰り返しという感じで途中5点掛けなんかもありましたが全体的にはパッとしない感じ。船長は13時半まで延長してがんばってくれたのですが、大〜小を25杯で終了!
鯛多肉さんはその後1キロ級の鬼カサゴを追加してからヤリイカ狙いで3杯釣り上げ終了。
ヤリイカの釣況はこの日はイマイチだったのですが、25杯揚げれば数的には十分でしたし、鯛多肉さんに同行して頂き楽しい釣行となりました。
好調の報があっても長続きしないのがイカ釣りですから、早めの釣行がよろしいか?と思います。鬼カサゴは好調ですね、外道にカサゴや沖メバル、3キロ級メダイなど多彩で楽しめそうですよ。両方の仕掛け用意しておいて好調な方を重点的に釣るなんていうのもいいかも?


この日の釣果

私の釣果・・ヤリイカ25杯
鯛多肉さんの釣果・・鬼カサゴ1キロ級2つ
カサゴ、沖メバル各1匹、ユメカサゴ多数
ヤリイカ3杯

この日のタックル

竿    DAIWA HZ先鋭剣崎100-200
リール  DAIWA スーパータナコンS500WP