勝山〜富浦沖の真鯛釣り

2003年3月9日

勝山港 新盛丸(旧新清丸)乗っ込み前の内房コマセ真鯛!


勝山沖からくっきり見えていた富士山
(画素が少ないのでわかりずらいかな?)

久し振りの内房での真鯛釣り!
前日まで風が強くて出船できるかどうか心配だったのですがこの日は何とか多少収まり無事出船できました。
乗っ込み前なので多少渋いのは覚悟で、この日は勝山港 新盛丸に申し込み。
午前6時に真鯛狙いの釣り師13人を乗せて出船!
勝山港前の勝山沖(浅場で水深27〜40M)へと向かうのですが、何せ多少収まったとはいえ風が強い。仕掛け投入、回収と風のためやりずらかったです。真鯛の食いはやはりイマイチ!9時頃に船中1枚上がるもその後が続かずに船中沈黙。
さすがに白波立つ状況では浅場は苦しいと思ったか?船長は10時頃に南下して一路富浦沖へ移動。

富浦沖へ着いて水深58Mのポイントで釣り開始。
開始早々私にアタリがあって620gの真鯛GET!
その後も船中ポツポツとキロ未満の真鯛が取り込まれる感じで船中7〜8枚くらい型を見たので午後1時に深場の大型実績の高いポイント(水深80M前後)へ移動。
開始早々に船中で良型のハナダイが取り込まれて期待が高まったのですが、残念ながら大型真鯛は顔を見せずに午後2時15分に沖上がり。
船中真鯛の顔見なかった人も何人か出てしまったのですが、海況が悪かったので仕方ないですね。私も型見ただけで終ってしまいましたが、内房の真鯛はこれからが乗っ込みシーズンなので今年も大型真鯛の釣果は期待できると思います。


真鯛のポイント 富浦ロイヤルホテル前

この日の釣果

真鯛620g 1枚
マルソーダ 1
チビメバル 1

この日のタックル

竿   ダイワ Viper Stick U3.1M
リール   ダイワ シーボーグ300