白浜沖のヤリイカ〜根魚リレー釣り

 

2003年 4月19日


白浜乙浜港 海人丸

今期南房総ヤリイカ最終戦!


11cmプラツノに沖メバルが食ってくる。

4月19日、白浜沖へ今期最後の南房総ヤリイカ釣りへ行ってきました。
前日から風が強くて海況が気になったのですが、なんとか出船可能だろうということで地元釣り師のOSEさん、首代(しゅだい)さんと3人で白浜乙浜港 海人丸へ
だがやはり海の状況が良くない!風もかなり吹いているが5時20分の予報が風は少し収まるとのことで何とか無事出船。航程40分の白浜沖へ
朝イチ、開始早々いつもなら鯖に悩まされながらの釣りになるのだが、この日は鯖が居なくて仕掛けがスムーズに底まで到達、ヤリイカを誘うのだが反応は全然・・・
乗りがイマイチなので沖のポイントへ少しづつ移動しながらポツリポツリの拾い釣り。
多点掛けは全然なく1杯ずつ取り込む展開で数が伸びない!
9時過ぎからは鯖が少し食ってきてヤリイカの活性も上向くかな?と思われたのだが乗りは一向に上向かない。

この展開に業を煮やしたのか同行のOSEさんは鯖の切り身餌に切り替え根魚狙いに。開始早々1キロちょっとのメダイGET
これにつられてか船中皆さん根魚狙いへ変更、鯖を切り身にして天秤仕掛け・フラッシャーサビキで狙う。私も天秤仕掛けで開始早々良型ムシガレイが釣れる。
次の投入では竿が絞り込まれる凄いアタリ!
リールからドラグを滑らせながら慎重にヤリトリ、船長から「岩ちゃん獲ってよ〜っ」との声援を受けてなんとか海面までバラさず天秤回収してみると上針には良型ホウボウ(60cm近い)でこれは良かったのだが下針にはなんと1M近いサメ(もちろん海にお帰り願った)!
この日は結局船中ヤリイカが1〜10杯、根魚は沖メバル、メダイ、ムシガレイ、オアカムロアジなど釣れて終了。釣況悪いなかOSEさん、首代さんお疲れ様でした。
南房総のヤリイカ釣りもそろそろ終了かな?と思えるこの日の釣行でした。


OSEさんにきたメダイ!

この日の釣果

ヤリイカ10杯
ホウボウ
ムシガレイ
沖メバル

この日のタックル

竿    DAIWA HZ先鋭剣崎100-200
リール  DAIWA スーパータナコンS500WP