南房総白浜沖の真鯛・イサキ釣り

2003年5月1日

白浜乙浜港 海人丸

南房総大鯛浪漫!(その1)


乙浜沖のヒロ根で釣り開始!

南房総でコマセ真鯛やるのは考えてみると去年の7月以来!どうもこの辺のコマセ真鯛はイマイチ苦手で結果が出ない(必ず乗船するときは食い渋りなど)。この日は偶然千倉のコンビニで沖釣り房総族のてつ丸さんとばったり会ったので色々南房総の真鯛釣りについてアドバイスを聞いてから海人丸へ
前日の南西の風の影響で少しウネリの残る白浜沖へ5時50分に出船!
ポイントに着いてまずは3号6Mからスタート、朝一からイサキが食い活発でほとんど入れ食い!型の小さいのをリリースしながらも、とりあえずは土産確保。
大きいイサキは35cmオーバーなんかも混じって釣れるのでそこそこ面白いのですが、土産がまとまるとやはり欲しくなるのは真鯛!
3号ではイサキが先に食ってしまうので、ハイスを4号7.5Mにチェンジ、4号では鯛の食いが落ちるのだが餌が針に残らない状態では勝負にならないので仕方が無く作戦変更。

9時くらいにイッキに竿が海面へ突っ込む!併せを入れてヤリトリ開始するもあっけなくハイス切れ、4号にしては以外にもろかった・・・餌取りにハイス傷つけられていたのかな?(ハイスの傷チェックしてなかった・・無念)
そして次の流し変えでまたもや竿先が海面へ一気に沈む!スプールから道糸が滑り出す強烈な引き込みで船中では真鯛か?と皆が期待するも、残念ながら2kg近い太った沖メジナでした。
この後もイサキと沖メジナ、アジなどがポツリポツリ釣れていたのですがお昼近くなって海況が悪くなってきたので12時前に沖上がり。
今回の反省はハイスの傷に気配りしなかったということですね!結構風が強くてウネリがあったので仕掛け点検する余裕が無かったことが災いしてしまいました。
これは次回の教訓として反省、南房総の真鯛はまだスタートしたばかりなので南房総大鯛浪漫求めてこの春はチャレンジあるのみです。


タックルはVIPER STICKとアブガルシア7000
今一番お気に入りのタックルかな?

この日の釣果

イサキ20匹(うち小型7匹リリース)
中アジ1匹
沖メジナ5枚(1枚は2kgクラス)

この日のタックル

竿 ダイワ Viper Stick U3.1M
リール Abu Garcia Ambassadeur 7000