白浜沖の真鯛釣り

2003年6月8日


白浜乙浜港 海人丸

「南房総大鯛浪漫(その2)」


堤防釣りでにぎわう乙浜港

南房総大鯛浪漫の第2弾!
前回5月1日の釣行では柔らかい竿でスタンダードに置き竿で狙ってみたのですがイサキ・メジナのみの釣果で真鯛の型は見ず。
今回は狙いを変えて少し胴に張りの有る長めのムーチングロッドで積極的に誘ってみる作戦でやってみようと海人丸に予約を入れてみました。
当日、船宿に着くとなんと多摩のナマズさん夫妻も偶然この日に予約を入れていてビックリ!
朝、5時に真鯛狙いの釣り人6人を乗せて出船乙浜前の航程15分のヒロ根へ・・この日は無風・ウネリなしの海況でイマイチ不安が・・(凪倒れ恐怖症)
ヒロ根に着いて一投目!入れてみてビックリ、潮がとにかく早いし潮目最悪・・・仕掛けが流されて釣りにならずに船長から移動の合図。野島崎灯台沖へ移動して釣りを再開するのだが、ここからサバの猛攻が始まる。

仕掛けを入れてコマセを振るとサバ・鯖・サバ・・船長も見かねて移動や周り直しを繰り返すがとにかく食ってくるのは大きなサバばかりで・・・・
この日は積極的に餌を動かして釣る作戦だったのですがサバが多くて竿を振り上げて誘うこともできない。
仕掛けの蛍光玉を取って餌をあまり動かさず、棚でハイスをなじませてからコマセを振る作戦でがんばるもコマセが効くと食ってくるのはサバ!
この日は何処に移動してもコマセが効いてくるとサバの猛攻が始まってしまってお手上げ状態。
船長のご好意で沖上がりを1時間延長するも状況は変わらず残念ながら船中でも本命はチャリコ1枚のみとなってしまいました。
この日はとにかく状況最悪、サバが多くて釣りにならなかったです。サバの群れが引いてくれないことには当分真鯛狙いは難しいですね、しばらく様子見したほうがいいかな?


多摩のナマズさんの奥さんに良いアタリ!
残念ながら本命ではなく良型メジナ


この日の唯一のキープ!
樽で広々泳ぎ周るイサキ

この日の釣果

イサキ2匹(1匹リリース)

この日のタックル

竿 リョービ ワイドレンジXS TYPE-U330
リール Abu Garcia Ambassadeur 7000