神子元島周り〜爪木崎灯台沖の真鯛釣り

8月12日


下田須崎港 八倉丸

2年半振りに神子元島周りの真鯛釣り!


今回は小型の八倉丸の2号船で大名釣り!

8月11〜13日に家族で伊豆高原に旅行!
ついでに中日の12日に久々に神子元島周りで釣りをしてみたい!っということで2年半ぶりに今回の下田須崎釣行が決定しました。
このところ神子元島周りでは釣りする機会が無くて情報不足なので10日に下田須崎港 八倉丸に電話して船長に真鯛の釣況をたずねるも「かなり良くないし今は食わないよ」との答えがかえってきて不安。まあ1日のんびり南伊豆で竿を出すのもいいか?くらいの気楽な感じで釣行に挑みました。
この日は大型の1号船が新島沖のキンメ釣りへ行く為に小型2号船に乗船。このところ真鯛不調の為か同乗なく私一人の大名釣りで5時半出船!
まずは朝一は横根沖からスタート!
朝一からイサキ・大サバが活発!!仕掛けを入れると必ずどちらかが食ってくる。久し振りに神子元周りの魚影の濃さを実感。
イサキ・大サバ入れ食いで飽きない展開なのだが狙いは真鯛!9時に横根沖を諦めて神子元島東沖へ・・


2年半ぶりの下田須崎港。

雨に煙る神子元灯台。

東沖へ移動して釣り再開するのだがこちらは早潮とウネリで釣りずらい。結局1投してまた横根沖へ引き返す。
横根沖へ戻ったもののこちらはサバに混じってソーダガツオも出だして餌取りの猛攻!すぐに須崎沖へ移動して釣り再開するもこちらもサバがかなりうるさい・・ここから爪木崎灯台沖へ少しづつ移動、周り直しを繰り返すが釣れて来るのはイサキとサバ。
10時半を過ぎた頃にははっきり言って、もううんざりムードでした。ここで船長からの激!「イサキ・サバばっかりで飽きちゃうかも知れないけど、次の投入では大鯛が食うと思ってがんばってね〜」
が・・依然状況は周り直すたびに食ってくるのはイサキ・サバで状況変わらず!「今日は良型イサキを少しキープしたし、お土産がそこそこできたからいいか〜」と真鯛を諦め始めた11時に竿がイッキに海面へ突き刺さりスプールが逆転!!
力強い突っ込みを交わして上がってきたのは3.3キロの良型真鯛!この1枚はほとんど諦めムードの中食ったので嬉しかったです。
この後もう1枚追加しようとがんばるもイサキ・サバがポツポツの展開で12時15分に沖上がり。
久し振りに神子元島周りの魚影の濃さと南伊豆の釣りの楽しさを満喫できた釣行でした。


八倉丸船長作成のオリジナルロッド
カーボンのムクのブランク使用のワンピースで
軽くて粘りも十分!かなり気に入りました。

この日の釣果

真鯛  3.3キロ  1枚
イサキ  大中  13匹
サバ、ソーダ、イサキ(小)多数リリース

この日のタックル

竿 八倉丸船長オリジナルロッドを借用
リール  Abu Garcia Ambassadeur 7000