三本松沖のカモシヒラマサ

2003年9月1日


勝浦松部港 希佳丸

三本松の熱い秋!


三本松沖のカモシ船団

いよいよ暦も9月に入り外房からは青物の便りが伝わってきました。8月後半から江見沖でヒラマサが食い始めて8月29日からは三本松沖にも飛び火して外房はヒラマサ一色!
こうなると黙っていられないのがカモシ釣り師、この日は勝浦松部港 希佳丸から三本松沖へ5時出船。
6時投入開始!ハイス12号6Mで釣り開始するのですが、この日は餌取りが多い、仕掛けを回収すると空針となっていることが多く6時半にアタリが出るもこれはお約束のサバ。

7時半くらいから餌取りも少し引いてきたところで船長の竿にヒット!青物独特の走りを見せながら上がってきたのは4キロクラスのヒラマサ。ちなみに餌は秋刀魚の切り身(コロ餌)
その後も潮周りのたびに船団の中ではどこかでヒラマサが上がっている。
私も仕掛けを8号に細めてがんばるも残念ながらこの日はノーヒットでした。
この日は他船でヒットのほとんどが生きアジ餌だった模様です。まだ釣れ始めだから完全にコマセに付いていないような印象ですね。
この日私はノーヒットだったのですがヒラマサは確実に居ますのでこれからの動向が楽しみです。


ヒラマサをヤリトリする希佳丸船長!

大サバ  1本

この日の釣果

この日のタックル

竿   ダイワ マッドバイパー240M
リール  シマノ デジタナSLSレバードラグ2スピード5000