神子元島周り横根沖のワラサ釣り

2003年10月12日

いよいよ南伊豆でワラサ乱舞!の予定が・・


横根沖の大船団!

東伊豆、剣崎沖、相模湾でポツポツ釣れていたワラサがいよいよ南伊豆で本格化!10月6日には神子元周りの横根沖で入れ食いとなり爆発。
これは早速ワラサの入れ食いを味わおうと下田須崎港 ほうえい丸に予約を入れて12日の釣行が決定しました。
今回は久し振りに釣友の小林さんと2人で釣行、6時出船で航程10分の横根沖へ
横根沖へ着いてビックリ凄い船団!東伊豆は伊東港、稲取港、西伊豆方面からは由比港や沼津港・清水港など静岡中の港から船が集結している。
いよいよ6時半に投入開始、棚47Mと少し深めの指示が出て横根沖のワラサ釣り開始!

この数日朝一が一番食いが良いとの事なので期待するも船中竿が曲がる様子なし・・
2回り、3回り目とこまめに船を流し直すも一向に船中アタリはない。
7時半くらいに船中で2回アタリがあり、ようやく1本目が取り込まれた様子(もう一本はオマツリでバレ)8時過ぎには同行の小林さんに待望のワラサがオマツリしながら釣れてからは船中沈黙!
この後はもう付け餌がそのまま戻ってくる食い渋りの遊覧船状態で12時に沖上がり、入れ食いで好調が伝えられていた横根沖のワラサですがこの日は船中2本の食い渋りでお手上げでしたね。
横根沖のワラサはまだまだ食いにムラがあるようですね!日並良ければって感じでしょうか?
これで秋の青物3連戦は3連敗にて敗退!今年はどうやら青物には縁がないのかな?


小林さんに来たワラサ。


横根沖から観る神子元灯台


この日のタックル

竿  ダイワ マッドバイパー240M
リール  Abu Garcia Ambassadeur 7000C4LD