南房総の寒イサキ釣り

2004年2月8日


千田港 かどや丸

南房総寒イサキ攻略!



軟調のヒラメ竿でイサキを連発するてつ丸さん。

いよいよ真冬本番!寒さが身に凍みる時期になってきました。
この時期に美味しい寒イサキを釣ろうとNET仲間5人でてつ丸さんの常宿の千田港 かどや丸に行って来ました。
6時出船で一路千田沖へ・・さすがに朝の海上は寒い!
朝一投目仕掛けを入れるもノーヒット、帰ってくるビシを触るとこれが凍るように冷たい、なんでも昨日から2℃も水温が下がってしまったとか?船中でもイサキはノーヒット。
この日用意した付け餌はバイオベイト、ワーム、船宿用意のオキアミと3種類。
3本針に上からワーム、バイオベイト、オキアミと順番につけてどれが食いがいいのか様子を見る。

2回くらい回りなおしてようやく船中でもイサキがポツポツ揚がり出す。皆さんオキアミの付け餌に食っているとの事。私も早速3本針全てオキアミ餌で投入すると早速イサキのアタリが出る。
この日は追い食い待っても中々追い食いしない状況で数が伸びずに苦戦。
この時期水温下がって魚の活性が低いので仕方ないのでポツポツイサキを拾い釣り。
10時を過ぎると潮が早くなってきてイサキの食いも止まってしまってさらに食い渋り。
この状況が沖上がりの12時まで続いてこの日は終了、結局私の釣果はイサキが19匹。
この日は水温低下と早潮で魚の食いが悪かったのですがNET仲間との釣りはやはり楽しいですよね。帰りに船長のオヤジさんの前日釣ったヤリイカをお土産にもらって帰りましたがこちらも美味でした。
皆さんお疲れ様でした。またご一緒しましょうね!


当日は小型が多かった。


後左から・・てつ丸さん、タマさん、なべさん
前左から鯛多肉さん、私

この日のタックル

竿  ダイワ ショットバイパー230S
リール  Abu Garcia Ambassadeur 7000C
道糸 PE5号
クッション  2mm 50cm
ビシ  サニー60プラビシ
仕掛け 2〜2.5号 5〜6M 2〜3本針
針  ムツ金9号 チヌ3号