南房総のヤリイカ釣り

2004年3月7日


千田港 かどや丸

午後からのんびりヤリイカ釣り

実はこの日はU丸の午前船に乗る予定だったのですが、前日はものすごい風で海は大時化!これは朝一はウネリが残って辛いと思い地元の仲間2人を誘ってかどや丸の午後船に乗ってきました。
このところ南房総のヤリイカは釣果上昇中なので、この日も当然期待して行ったのですが・・・前日海が荒れた影響なのか午前船はTOPで30杯ちょっと。どうやら海が荒れてヤリイカの活性が下がちゃったみたい。
午後1時に7人を乗せて出船!航程30分の白浜沖へ
最初は様子見でスタンダードな配色の角を投入!が・・・イマイチ反応は良くない。地元の仲間も「乗らねえよ〜」なんて嘆き節・・
去年の好調の時にはサバに悩まされたけど今年の南房総はサバが少ないよね〜この辺もヤリイカ不調に関係あるのかな?
開始1時間経ってようやく反応が出だして船中ポツポツ・・私もプラズノを新品に交換して乗りが変わる、追い乗りが上手くいって5点掛けなんかもあって順調に15杯までは数が伸びたんだけど、ここから苦戦!
幅広い誘いで一杯づつ拾い釣りして4時までに22杯。
だが4時過ぎるとまったく反応無くなってしまい結局沖上がりの5時まで追加なしでこの日は終了!午後船の船中TOPが25杯だから22杯は釣ったほうなのかな?内容的にはイカの乗っている時間は正味2時間半くらいだったのでこの釣果は仕方無いですね。
ヤリイカのサイズは前回釣行時よりサイズUPしているのでまだ本番はこれからだと思います。3月後半にはパラソルのゾロゾロがあるかも??


この日の釣果

ヤリイカ 22杯

この日のタックル

竿    DAIWA HZ先鋭剣崎100-200
リール  DAIWA シーボーグ300
道糸   PE4号 
イカサビキ   プラズノ11cm6〜7本ブランコ仕掛け
ハイス フロロカーボン3号 幹糸 ナイロン5号
オモリ    120号