吉浦沖のヒラメ釣り

2004年3月22日


吉浦太夫崎港 青木丸

初春のヒラメ釣り

暑さ寒さも彼岸までと言いますが今年は彼岸迎えても寒いですよね。
今年の彼岸はなぜか我が社は土日月と三連休!22日(月)は平日ながら会社は休みと願ってもない釣行チャンス!
ヤリイカにしようかヒラメにしようか迷ったのですが、今回はてつ丸さん紹介の吉浦 青木丸出船でヒラメを狙ってきました。
当日はあいにくの雨と寒さで乗船は私一人の大名釣り!6時出船で港前15Mからヒラメ釣り開始。
一投目からイワシが暴れる反応が出た!今回竿卸しした幻波ヒラメ 295はヒラメ竿には珍しい先調子竿なので反応が判りやすい、イワシの暴れがアタリに変わりやがて引き込みに・・・軽い手ごたえであっさり揚がってきたのは0.7キロのソゲながらも本命!
次のポイントは25Mでこの日2枚目の良型2.6キロのヒラメGET!型物のヒラメは久しぶりなのでうれしかったです。
この後2回当たりが出るのですが残念ながら針掛かりせず・・上げてくるとイワシは歯型でボロボロ。この後3回アタリが出て引き込みで併せるのですが針掛かりしない・・イワシを見るとえぐられたような傷が入ってる!これは恐らくイカかフグの仕業だと思います。
この後は残念ながらアタリが遠のいてしまい10時にウネリと強雨でこの日は早上がりとなりました。
あいにくの天気で早上がりは残念ですがこの日は型物1枚出て満足でした。この時期のヒラメの味は脂乗りも良くてGOOD!!
吉浦沖のヒラメは4月一杯まで楽しめるということなので日並良ければ良い釣りできるかも?


この日のタックル

竿 シマノ 幻波ヒラメ 295 
リール  Abu Garcia Ambassadeur 7000C
道糸  PE5号
先糸  ナイロン8号1M
ハイス  フロロカーボン6号1M
捨て糸  3号0.5M
錘  60号
針  親針 オーナーカットヒラメ16号
孫針 オーナースティンガーダブル#6