須崎沖〜白浜沖の真鯛釣り

2004年4月17日


下田須崎港 八倉丸

2004年の真鯛初めは南伊豆からスタート!


真鯛をやりとりする八倉丸船長

不調を極めた2003年の真鯛釣り!1年で釣れた真鯛らしい真鯛は1枚と最悪となった去年でした。
今年は良いスタートを切りたいと思い4月まで真鯛狙いの釣行は封印してこの日は去年夏に良型真鯛を獲らせてもらった須崎港 八倉丸に釣り仲間の小林さんと共に釣行決定(ちなみに去年夏の釣行記
5時半出船でまずは横根沖からスタート!朝一は風は無風ながらもウネリが残っていて船の揺れが気になる、この日の横根はイサキの食いもなく海の中は静かな気配、ここでまず船中キロ級1枚目が揚がるもその後はアタリなし。
7時近くから南西の風が強くなり海が悪くなってきて東へ移動、爪木崎から白浜に向かって流しながら移動するもイサキが時折顔出す程度で船中真鯛の追加はない。
8時に白浜沖で八倉丸船長に900g(後検量)、8時半には同乗の小林さんに2sの良型が揚がる。
残念ながらここから食い渋りに入って沖揚がりまでイサキがポツポツでこの日は終了!私の釣果は残念ながら真鯛0匹イサキ8匹。
この日は風とウネリで辛い釣行、乗っ込み本命ポイントの石廊崎沖にも行けない状況でしたので白浜沖で居付きの真鯛狙いとなってしまったのでこの結果は仕方ないかな?
今年も私の真鯛釣りは辛い釣行が続く予感が・・・


この日のタックル

竿 リョービ海征マダイU 330
リール  Abu Garcia Ambassadeur 7000
道糸 PE4号
クッション 2mm 1,5M
ビシ ステンカン80号L
仕掛け 3号12M
針 グラン真鯛スペシャル8号、PE真鯛8号