小湊沖のアカイカ釣り

2004年6月13日


小湊港 勝栄丸

小湊アカイカ奮闘記


これくらいの型がレギュラーサイズかな?大きいは2杯

釣行前日に地元Oさんから電話!
Oさん・・「おととい小湊のアカイカ行ったんだけどさ〜」
私・・「どうだった?」
Oさん・・「全然乗らなくて6杯だよ〜」
私・・「あれ?好調だって聞いていたけど?」
Oさん・・「反応が小さいって、潮変わるまでダメかもよ?」
今年はアカイカ好調と聞いていた小湊沖だったのですが週半ばから乗り渋りとの事
ダメもとくらいの気持ちで小湊港 勝栄丸へ
4時半集合で5時出船、この日も雨が降ってきてこれで3回連続の雨天釣行、集まった6人を乗せてポイントは間沖の航程10分でアカイカ釣り開始。
開始早々の一流し目はやはり聞いていた通りアタリはなし、このところ小さい群れしかなく乗りが渋いらしい(船長談)集まった船団見てもどこも釣れている様子はない。
2流し目は投入早々に小さいアタリ!1杯目なので電動巻上げせずに大事に手巻きで揚がってきたのはマルイカサイズの小さいアカイカ。
この後は3点掛けなどもありポツポツの拾い釣りながらも9時までに8杯。
納得できる数ではないけど思っていたよりもいいかな?なんて思っていたらここから乗り渋りで9杯目が上がるまで2時間掛かってしまった。
11時から終了の11時半まで2杯追加したもののようやくツ抜けの10杯でこの日は終了。
型は良い型が2杯で小さいサイズが8杯。この数日模様が良くなくてこの日もTOP15杯という数字ですからこの釣果は仕方ないかな?勝栄丸船長も「来週からは真鯛中心に変えてアカイカは模様見て出船」とのことです。
もう少し早く釣行していれば・・・なんて言っても遅いのですが状況みて良ければもう一度アカイカ釣行したいな〜〜


この日の釣果

アカイカ10杯(大2 小8)

この日のタックル

竿  リョウビ ALワイドレンジTYPET−270 
リール  ダイワ シーボーグ300
道糸  PE4号
仕掛け   マルイカスッテ5〜7本
錘   60号