内房のマルイカ釣り

2004年6月27日


勝山港 新盛丸

新盛丸午後船でマルイカ釣り


新盛丸のイカ角投入機!これは優れもの・・

前回の外房のアカイカに続いて今回は内房のマルイカ挑戦!
実はマルイカは数年前には結構三浦方面で釣りしていたときに狙う機会は多かったんだけど釣り方なんかはイマイチ判らないことが多いんだよね。
この日はお久しぶり午後船の新盛丸に乗り込んで1時半に勝山港から出船!
新盛丸は午前もマルイカの乗り合い出していて釣果はTOP34杯とイマイチだったとか?
富浦沖へ移動して20M前後で釣り開始!
開始早々マルイカの乗りは活発でアタリは頻繁にあるだけど揚がってくるのは4杯に1杯くらいの割合で身切れ・足切れが多い!どうやらこの日持ってきたショットバイパーがまずかった・・ハッキリ行って内房のマルイカ狙うには向かない竿でした。
その後もアタリが続いてなんとか慎重に取り込みを続けるもやはり足切れによるバレが多い。
これでは・・っと思い船長に船に積んである貸し竿借りてビックリ!なんとバスロッドじゃん!これでもキス竿でも十分やれるし最高なのはシーバス用の胴から曲がる柔らかいジギングロッドだとか?
実際にバスロッドでやってみると確かにさっきよりもバラシが減った。ここからポツポツアタリ拾ってもバラさずにマルイカが揚がってくるようになって数が伸びてきた。
途中でイカ角にカサゴが食ってきたりなんかして終了までにマルイカ28杯ムギイカ3杯。
TOPは40杯超えていたみたいなので前半のバラシがなければもう少し数は伸びたかな?この日の収穫は午後船でお客さんが少なかったので船長にマルイカの誘い方を教わったことですね〜新盛丸の船長はやはりイカ釣りは詳しいです。
今回の釣りを勉強に次回のマルイカ釣りはもう少し数伸びるかな?


この日の釣果

マルイカ 28杯
スルメイカ 3杯
カサゴ 1匹

この日のタックル

竿  ダイワ ショットバイパー230S 
リール  ダイワ シーボーグ300
道糸  PE4号
仕掛け   マルイカスッテ4〜7本
錘   50号