富浦沖のイワシマゴチ〜マルイカ釣り


富浦港 ゆたか丸

内房マゴチリベンジ戦!


左から私、タマさん、えてもんさん、CHIBAさん

今年のマゴチ釣り3戦目、実はマルイカとのリレーはやるつもりはなかったんだけど、前日の電話であまりにもゆたか丸の船長がマルイカを勧めるものだから、マゴチの状況が悪かったらとの条件付きでとりあえず仕掛け準備。
当日4時に金谷のコンビニでえてもんさんの仕事仲間のCHIBAさんと待ち合わせして富浦港へ5時出船で真沖航程20分のポイントでイワシを泳がせてマゴチ釣り開始!
この日はあいにく南西の風が強くてウネリも少々あって船が結構揺れる。
こういう日は置き竿では厳しいので気持ち悪さをこらえながら手持ちで船の揺れを吸収しながらの釣り。
開始早々胴の間のえてもんさんにソゲ、タマさんにワニゴチとアタリがある、ミヨシの私とCHIBAさんは沈黙!その後もタマさんにソゲ、えてもんさんにワニゴチと好調に当たるのだが・・・こちらは全然アタリすらない。
8時半に待望のアタリあり、ゆっくり竿先を送り食い込ませて併せた瞬間に横走り・・このアタリはやはりお約束のエソ(+_+)
9時過ぎにもう一回アタリがあるんだけど、これは針掛かりしないですっぽ抜け!ここから食い渋りとなり船中沈黙が続く。
10時過ぎにマルイカへのリレーを提案して全員了承、少し館山寄りのポイントに移動してマルイカ釣り開始。
開始早々は乗りが渋かったものの良い群れに当たるとポツポツマルイカが釣れあがる!中には良型のヤリイカも1杯釣れたりして12時の沖上がりまで20杯GETしてこの日は終了!
今年は合計3回マゴチ釣りをやりましたが結局マゴチの顔は拝めないまま・・今年のマゴチは渋いですね。一方マルイカはこの日も好調でした、今年はマルイカの群れが濃いのかな?
タマさん、えてもんさん、CHIBAさんお疲れ様でした。マゴチはあいにくでしたが後半のマルイカが好調だったので土産まとまってよかったです。またご一緒しましょうね!


この日のタックル

竿  ダイワ HXカレイ210 
リール  ダイワ シーボーグ300
道糸  PE4号
マゴチ仕掛け   4号1M胴付き
錘   20号
マルイカ仕掛け   マルイカスッテ5本
錘   40号