剣崎沖のワラサ釣り

2004年8月2日


剣崎松輪港 大松丸

松輪のワラサ一本勝負!

いよいよ剣崎沖にワラサ到来!
今年はなんと7月28日から釣れ初めて入れ食いモード突入。っと始まりは良かったのですが8月1日にはすでに食い渋りで・・・
何とか松輪のワラサをGETしようと有休使ってこの日釣行してきました。友人某T氏(本人の名誉のため名前は・・笑)も仕事を休んで同行!
剣崎松輪港 大松丸より5時半出船平日にもかかわらず18人と満船状態の釣り人を乗せて航程20分の剣崎沖のポイントへ直行!
釣り開始して周りの船を見渡すけどヤリトリやってる人を見かけないんだよね、前日は全船ほとんど撃沈だったみたいでこの日も嫌なムードが漂う。
6時を過ぎた頃に右舷艫よりで船中1本目が食ってきてここからポツポツと船中アタリが出だす。7時過ぎには私に待望のワラサのアタリ!久しぶりに青物特有の引きを味わいながら揚がってきたの4.1キロの良型ワラサ。
早い時期のワラサにしては丸々太っていて型がいいんだよね。
某T氏はというとアタリが無くてまったりムード・・8時過ぎには海面でシイラを食わせてしまって格闘開始!船上でシイラと戯れる某T氏はとても楽しそう?(爆)で今日もウケ狙いの釣行だったのかな?(爆死)
この後はワラサの食いも完全に一服状態でたまに置き竿にしている人にワラサが食ってくるといったような状態でまるで真鯛釣りみたい。
沖上がりまで揚がったワラサは船中で8本!ワラサをGETした人は18人中5人とかなり厳しい状況でした。(ちなみにT氏は撃沈)
例年そうなんだけど食い渋った松輪のワラサは厳しいですよね〜
この日釣ったワラサは刺身・アラ煮・カマ塩焼きで食べましたが例年よりも脂乗りが良くて絶品でした。この味を味わうとまた松輪に行きたくなるんだけどね〜今年はスタート早かったのでこの後はまた爆釣はあるのかな?食いが戻ればリベンジしたいよね!タマさん^^


この日のタックル

竿   マミヤOP キャロナック スラッシュ 50−330
リール  ダイワ シーボーグ300
道糸  PE4号
クッション  3mm 1M
ハイス  6〜8号 6M
針  ヒラマサ11〜13号