平砂浦沖の真鯛釣り

2004年10月3日


館山伊戸港 海老丸

秋の南房総真鯛浪漫!その2

10月に入って段々秋らしくなってきましたよね。
この日は今年2回目の海老丸釣行!前回はチャリコ1枚と不調に終わってしまったのでこの日はリベンジ釣行。
前日に目覚まし時計を2時セットして睡眠に入って起きたのは2時丁度。あれ?4時半集合で洲崎まで・・・間に合わない!急いで仕度して車に乗ったのが2時15分!はたして2時間15分で着くかな?なんて思いつつ洲崎へ急行。
なんとか船宿に着いたのは4時半丁度で船長が軽トラに乗り込む寸前でセーフ!
7人の釣り人を乗せて5時出船で港前のポイントで一投目。
隣と後ろでダブルヒット!本命かと思いきや残念ながら推定1.5キロくらいのクロダイ!
少し沖目へ移動して私もヒット!楽な手ごたえで500g級の本命真鯛。
ここのポイントではイサキ2匹とメジナ追加して布良よりに移動。
右舷大艫でかなりの引き込み!これはデカイ本命かな?なんて見ていると船長が操舵室から笑いながら顔出して指を三本立てた^^;。揚がってきたのは案の定サンノジ^^^^船長は判っていたんだね^^
ここから食い渋りで船中も沈黙、潮の濁りなんかは良い具合で今にも真鯛が食いだしそうなのになぜか食わない!
沖上がり寸前で隣の人にもの凄い引き込みもこちらは4キロ級のマハタ!船中でも0.8〜1.2キロが3枚程度と前回同様にこの日も不調でした。
この日の釣果は真鯛1枚、イサキ3匹、メジナ1匹。
最後に一言!海面からの棚取りで食い渋ると底までビシ落として棚下でコマセ振る人が多いらしいですがこれは海面から棚取りする真鯛釣りでは厳禁です!これをやると真鯛がエサを追って上がって来なくなり船全体の迷惑になってしまいます。伊豆の方の船頭が前に「10人乗せると必ず一人二人はこれをやるんだよ」なんてぼやいてましたが・・・食い渋りでも船長を信じて棚を守って釣りを楽しみましょうね。


この日のタックル

竿 ダイワ VIPER STICK TYPEU310
リール Abu Garcia Ambassadeur 7000
道糸 PE4号
クッション 2mm 1M
ビシ ステンカン60号M
仕掛け 3〜4号7.5M
針 PE真鯛9号