岩和田沖のヒラメ釣り

2005年1月30日


御宿岩和田港 明広丸

岩和田の寒ヒラメ!


後検量2,2キロ!

そろそろ冬本番で寒ヒラメの時期となりました。
去年3月以来ヒラメ釣行!吉浦A丸に予約申し込むも残念ながら満員で乗れなかった。それではどこでヒラメ狙おうか?と考えた・・・このところ良型出てる岩和田沖!しかもどうせなら行った事ない船宿が良いと思い御宿岩和田港 明広丸に予約を入れる。
4時半集合で6時出船、あいにく北東の風強い中一路岩和田沖30Mで釣り開始!
このところエサのマイワシが手に入らないと聞いていたのだが明広丸の生簀には沢山のマイワシが・・この日の乗船は10人だが一日十分の量!
この日も手持ちで底ダチ取りながらヒラメの反応を待つのだが何せ寒い!北東の風の影響で海が悪くてたまに波しぶきかぶったりで辛い真冬恒例のヒラメ釣り。
朝一時間で船中2枚のヒラメが揚がるがこちらはアタリすらなしとヒラメの活性はイマイチ。
日が上がるに連れてさらに活性下がり空流しが続く・・・9時過ぎに浅場のポイントに向かう、「ここは食えばデカイ」と常連師!だがここでも空流しが続き10時半には朝一のポイントへ逆戻り。
11時過ぎに3人が連続ヒット!私の竿にもアタリがあり食い込み待って併せを入れてヤリトリ開始。最初に当たった三人はなんとサメ!ここで自分の魚もサメ?なんて嫌な予感するも揚がってきたのは2,2キロのヒラメでした。^^
残念ながらこの後はたいした盛り上がりなくこの日は終了。好調と聞いていた岩和田沖なのですが、この日は海が悪すぎましたね。
まあなんとか良型一枚獲れてよかったです。岩和田沖のヒラメは肉厚で脂乗りもよく美味かったです。しかしこの時期のヒラメ釣りは寒くて辛い釣りですよね〜


この日のタックル

竿 リョ―ビ ALワイドレンジ TYPE-T2.7M 
リール  Abu Garcia Ambassadeur 7000C
道糸  PE5号
先糸  ナイロン8号1M
ハイス  フロロカーボン6号1M
捨て糸  3号0.5M
錘  60号
針  親針 オーナーカットヒラメ16号
孫針 オーナースティンガーダブル#6