白浜沖のヒラメ釣り

2005年3月20日


白浜川下港 勇丸

南房総初春のヒラメ釣り!

今回も南房総白浜沖のヒラメ釣りに行ってきました。
前回に続いて川下港 勇丸に予約を入れて5時半集合で6時出船!まずは港前航程5分の真沖から釣り開始。前日はホウボウなんか食い良くて土産はできたみたいだけどヒラメの喰いはイマイチだったとのこと・・この日はどうか?と2周り流してみるもやはり沈黙!この日はあいにく流れなしでしかも無風、流し釣りのヒラメには最悪のコンディションなので船長の提案で根魚含みでヒラメ狙おうと布良よりに移動。
15分ほど走って布良よりに到着、ここではカサゴ、マハタ、黒メバル含みでヒラメが釣れるらしい。開始早々隣の人に良型のカサゴが釣れあがり続いて私にもアタリあり!竿先をクイクイ持って行くような根魚独特の引き込みでこちらも良型カサゴ。ヒラメの叩く前アタリとは明らかに違うのだがこれはこれで中々楽しいんだよね^^
この後2匹追加して投入して底から棚切った時に叩くような前アタリ!引き込み待って併せ入れるとグイグイ引き込む・・・ヒラメとは違うマハタかな?なんて思いながらヤリトリして揚がってきてみたら1.3キロのヒラメがスレで掛かっていた。船長は「エサ喰い損ねたんだろうけど本命だからいいじゃん」なんていうけど・・口に掛けてこそのヒラメ釣りでスレ掛かりは嬉しさ半減^^;
この後もポツリポツリと船中でカサゴが釣れあがって退屈はしないんだけど・・・9時を回って少し風が出てきた!これならイケルと川下港前に急いで移動。
港前に着くと魚探にはイワシの反応出てきていい感じ^^早速一投目に1キロのヒラメ追加。次の流しではこの日一番の引き込みでヤリトリ開始!これは2キロ上あるかな?なんて考えながらヤリトリするも途中でフワ〜と軽くなった ;_; どうやら針が口からすっぽ抜けたみたいで残念ながらバラシ。
10時半頃から風がいっそう強くなって海が荒れてきた。11時には完全にシケ状態となって残念ながら早揚がり!船中ヒラメは3人で私が2枚とカサゴ多数、黒メバル1匹。
この日はあいにく朝から流れなくてヒラメ釣りには厳しい展開でしたが船長の好判断で根魚含み狙いで土産まとまって楽しめました。この日は出なかったけどホウボウなんかも混じって白浜沖は当分楽しい釣りになりそうですおう〜


この日のタックル

竿 リョ―ビ ALワイドレンジ TYPE-T2.7M 
リール  Abu Garcia Ambassadeur 7000C
道糸  PE4号
先糸  ナイロン8号1M
ハイス  フロロカーボン6号1M
捨て糸  3号0.5M
錘  80号
針  親針 オーナーカットヒラメ16号
孫針 オーナースティンガーダブル#6

この日の酒の肴!

ヒラメのお造り

カサゴの刺身

カサゴのから揚げ

カサゴの煮付け