内房の真鯛釣り

2005年5月6日


保田港 国丸

内房乗っ込み真鯛リベンジ!

前回の真鯛釣行の後すぐにこの日の釣行を決めたんだけど・・なぜかうちの奥さんの機嫌が悪い!考えてみると5月6日はうちの奥さんの誕生日だった^^;
まあ結婚して10数年経つし、お互い誕生日だからって特別何があるわけでもない。機嫌の悪い奥さんをなんとかなだめて内房保田港 国丸さんに行ってきました。
6時出船で航程5分の真沖で釣り開始!内房というと底から棚をとる真鯛釣りが主流なのだがここ国丸さんは海面からビシまでで棚取りなので間違えないようにしないとね。
開始早々はマッタリムードなんだけど潮は適度に濁っていて流れも悪くない。30分後に船中1枚目が私に800gが当たった!実はこのアタリは鯵だろうと思いウインチで巻いちゃった^^;揚がってきたのが真鯛でビックリ!それにしても引かない真鯛でした。(汗)^^;;
適度に誘いを入れながら攻めていると船長から注意が入った!「誘いすぎだよ〜もう少しのんびりやって」そうそう・・春の真鯛は静かに攻めろ!これはセオリー中のセオリーなんだよね。乗っ込みの時期の真鯛は頻繁な誘いを入れずに静かに攻めないとダメだった・・前回型見なかったので精神的に焦りがあったのか?ここから攻めを切り替えて船長指定の棚上からコマセの同調させて仕掛けをゆっくり棚まで落とし込む事に!
これが見事に当たって8時前に気持ちいい引き込みを味わって腹パンパン2,3キロ良型のメスをGET!しかしこの日の私のアタリはこれまででここからは船中ポツポツ真鯛の拾い釣り。真沖の喰いが悪くなって10時に南に移動、11時前くらいには潮の流れがなくなり喰い渋ってしまってこの日は終了!枚数は2枚でしたがなんとか良い型1枚出たので奥さんのプレゼント(?)代わりになったし納得の楽しい釣行となりました。^^


この日のタックル

竿 ダイワ VIPER STICK TYPEU310
リール  Abu Garcia Ambassadeur 7000
道糸 PE4号