三本松沖のカモシ真鯛

2005年8月12日


勝浦松部港 希佳丸

真夏のカモシ真鯛

春先サバが多くて苦戦していたカモシ真鯛釣りもこのところサバが抜けて好調キープ!ヒラマサの気配なんかの噂まであってこの日はカモシ釣りの師匠天然塩さんとふたりで勝浦松部港 希佳丸から出船。
この日は5時出船でこのところ好調の三本松沖へだが・・海上はまったく無風の波っけ無しの湖状態!凪倒れになりそうな嫌な予感ありあり・・^^;
三本松沖好調でかなりのカモシ船が出ているが何処もヤリトリしている様子はない、釣り開始して早々に師匠の天然塩さんにHIT!「軽いから小さいね」なんてヤリトリ開始するも残念ながらスッポ抜け。
こちらはアタリ無しの空流しが続く・・いつもは賑やかなサバやイサキもこの日はまったく居ないし付け餌は必ず返ってきて真鯛釣りには申し分ない状況なんだけど潮が澄んでるせいか肝心の真鯛の活性がイマイチなんだよね。
ようやく9時半私の竿に待望のアタリ!ヤリトリ開始して塩さんと「どう?」「まあまあかな?」なんて話してると船長が騒いでる!塩さんの竿見てみると竿先が海面に入っていてリールから糸が引き出されてる!!慌てて塩さんヤリトリ開始。私は無事に2.5キロの真鯛GET!塩さんの状況見にいくと・・塩さん「軽くなっちゃった」私「またスッポ抜け?」仕掛け回収してみるとなんと4号がプッツリ切られてる(残念)。(+_+)
この日の盛り上がりはここまで・・この後は真鯛の活性上向かずに11時半に沖揚がり!残念ながら船中3人で真鯛は私の2.5キロ1枚で終了。
この日は潮が澄んでしまって状況悪かったですが船長の話では真鯛の反応はばっちりで喰いだすと大釣りになってもおかしくない状況らしいです。気になるヒラマサは例年より始まりは早そうな気配らしいですから!来月頭くらいには三本松沖もヒラマサ船団で賑わってるかな?^^

この日のタックル

竿 ダイワ マッドバイパー240M
リール ダイワ グランウェーブ-X50SHV