富浦沖の石鯛釣り

2005年8月21日


富浦港 酒井丸

石鯛釣り初挑戦!

当日参加の皆さん
左から舟石会Kさん、舟石さん、舟石会Aさん、私、HARUKIさん

中学校の頃実は城ヶ島の堤防で石鯛(っていってもシマチン)が食っていて磯竿担いでよく釣りに行きました。渡船に乗って堤防まで渡してもらって・・当時から石鯛の強烈な曳きに魅了されてたんだよね。
今年春から金長丸さんに行くようになって・・金長丸さんが石鯛を得意の釣り物にしているのは知っていたから一度トライしようと7月に予約入れていたんだけど強風であえなく中止。
そんな折に舟石さんのHPに出会って石鯛釣りを教えていただけるということになってこの日の富浦沖の石鯛釣行が決定しました。
5時集合で挨拶を済ませていざ富浦沖へ
ポイントに到着するとまずは餌のカラス貝の貝剥きを舟石さんご指導いただき餌剥き開始!
これが思ったよりも難しく苦戦・・私が1つ剥く間に舟石さんは10個くらい剥いている。「今日はまだ潮早くて釣りにくいからゆっくり剥いてもだいじょうだよ〜」と舟石さん、結局4キロ近く剥くのに1時間以上掛かっちゃった^^;
カラス貝剥き終わって舟石さんから釣り方を指導して頂いて石鯛釣り開始!
併せ入れる構えしながら細かなアタリを待つ。
7時過ぎに竿先がもたれるような感じがあったので鋭く併せ(たつもり)!魚が乗ったような感じだったのでリールを巻いてくるとカワハギが付いていた^^
この後HARUKIさんに良さそうなアタリで5キロのカンダイ!舟石会Aさんにも7.5キロのカンダイ・・私にもアタリはあるのだが釣れてくるのはウツボばっかり^^;;
「ウツボが釣れれば石鯛食ってもアタリは判るから」と舟石さん。なんでも石鯛とウツボのアタリは似ているらしいです。この後もHARUKIさん好調で2キロのカンダイとキロ以下ながら本命の石鯛を釣り上げる(さすが!)。
結局13時の沖揚がりまでにカワハギ、カサゴにウツボ4本と初挑戦の石鯛釣りは惨敗に終わりました。
結果は悪かったのですが新しい釣りへ挑戦!初のカラス貝餌の石鯛釣りは楽しかったです、繊細な中に豪快さがあって一日飽きることなく楽しめました。
この日一日ご指導頂いた舟石さんありがとうございました!これからも続けていきたいと思っていますのでまたご指導よろしくお願いいたします。m(__)m

当日の釣果・・カサゴ、カワハギにウツボ^^;
HARUKIさんは5キロのカンダイGET!

舟石さん  舟石ちゃん研究室
HARUKIさん  HARUKIのわがままフィシング


この日のタックル

竿  プラスワン 手持ち石鯛260
リール  ダイワ MF−S250