勝浦灯台沖のカモシヒラマサ

2005年10月2日


行川港 明成丸

ヒラマサ炸裂!

12キロのヒラマサGET!

いよいよ彼岸も過ぎて秋本番!外房でカモシ釣りのヒラマサが熱くなる時期となりました。
この日はタマさんと二人で行川港 明成丸に予約!港に到着するとF丸に乗る鯛多肉さん、MIYさんに挨拶。情報によるとどうやらこのところヒラマサよりも真鯛の食いが良いらしい。
5時過ぎ出船で朝一番は港前サビキで生け餌にする鯵釣り・・が。。聞いてなかった^^;サビキ持参してないためタマさんとサビキ鯵釣り見学(爆)^^
鯵釣り終わってヒラマサのポイントに移動。このところ好調な江見沖か海中公園沖に向かうのか?と思いきや・・勝浦灯台方面に向かってる。

ポイントに到着すると周りに船は2隻ほど・・海中公園沖では船団が出来てるんだけど・・?
餌は事前に持参していたヒイカを投入、少しして餌確認するとヒイカはもう無し!餌獲り多いのでヒイカは不利とみて秋刀魚の切り身に変更。
1時間くらいすると船長から「真鯛やってみましょうか?」と一時真鯛狙いが告げられる。ハイスを4号に変えて真鯛狙いで投入するとすぐにアタリ!1キロの真鯛が食ってきた、確かに真鯛の食いはいいんだよね。
すぐその後に真鯛狙いに変えずに太いハイスでヒラマサ狙いを続けていたタマさんにアタリ!青物らしい引きだったんだけど残念ながらヤリトリ途中で口から針がすっぽ抜けてしまった。
これを見て私も青物用の仕掛けに変更!船中ではこの後すぐに3キロくらいのワラサが釣れ揚がる!

この後すぐにタマさんにアタリ!これはドラグから糸がズルズルと出される・・明らかにヒラマサの引き!!タマさん決死のヤリトリ(写真右)もまたもや痛恨のすっぽ抜け(涙)
ここから船中まったくアタリがなくなったので私一人真鯛の仕掛けに変えて真鯛狙うも地合過ぎたかアタリなし。魚の食いがパッタリ止まってしまったみたいなので11時近くに青物用の太い仕掛けに再度チェンジするも全然気配なし。今日はもうこれまでか?と思っていた11時過ぎに私の竿が突然海面に突き刺さった!

リールのドラグはかなりきつく合せておいたのにクラッチを切ったように糸が飛び出して行く!走られて根ズレは勘弁なので無理やりドラグを締め込んで魚の走りを止めてヤリトリ開始!かなりドラグは閉めこんでるはずなのにそれでも暴れると糸が走って行く・・残り30ヒロと10ヒロで走られるも何とか天秤手繰り寄せてみるとこれがデカイヒラマサ!ここからまた魚が走って天秤を再投入して竿持ってヤリトリ^^;
次に天秤掴んで手繰った時には魚はもうグッタリしていた。入るタモがないのでタマさんと船長が二つのタモで頭と尻尾から挟んでヒラマサを船内へ^^
沖揚がり後に行川港の計量器に乗せるとジャスト12キロ!もちろんヒラマサ自己レコード更新。
行川港 明成丸さんにはこの日初めて乗ったのですが忘れられない釣行となりました。船長、タマさんありがとう!しかし10キロ越えるヒラマサとは初めてヤリトリしましたが凄い引きで感動しました。今年の外房のカモシ釣りは大型ヒラマサ回遊で熱い秋になりそうですね!^^

この日の釣果

ヒラマサ 12キロ・・1本
真鯛 1キロ・・1枚


この日のタックル

竿 ダイワ マッドバイパー240M
リール シマノ ティアグラ16