2006年4月釣行記


富浦沖の乗っ込み鯛!

2006年4月16日
富浦沖の真鯛釣り 富浦港 酒井丸

残念ながら私の釣果はグラム級一枚(+_+)
船中キロ以下3枚と低調。

いよいよ待ちに待った内房乗っ込み真鯛釣行。富浦港 酒井丸をeichan、小林さんと3人で仕立てて富浦沖へ5時半出船なんだけど・・この日は港に到着すると夜半から降り始めた雨、風で真冬並みの寒さなんだよね、私とeichanは当初2本竿でやるつもりしていたんだけど風が強くて断念!辛いコンディションの中仕度済ませて5時半出船。
やや白波発つ状況の中航程10分でポイント到着して一投目で早々に私の竿に真鯛からの魚信有り。頼りない引きでグラム級ながら幸先良く本命GET!反応良く高い棚で食ってきたので一安心・・次の流しではeichanがキロ未満ながら2枚連釣して小林さんにはチャリコが食ってきてこの日は真鯛の活性良いか?と思ったんだけどね。
この後はサバが出てきて真鯛のアタリはなくなってしまった。たまに船中アジやホウボウなんかも混じって五目釣りで楽しむも真鯛からの反応ないし雨、風の影響でとにかく寒いので11時に早揚がりしてもらってこの日の釣りは終了。船中真鯛はキロ以下3枚と外道にアジ、サバ、ホウボウ。この日の水温は14度とまだまだ低いし釣れあがった真鯛は綺麗なピンク色なので乗っ込みはまだこれからみたいです・・本格化は今月の後半くらいからかな?!

当日タックル
竿  ダイワ バイパースティックタイプU310
リール  ダイワ シーボーグ300

1807

またもや午後船でマルイカ!

2006年4月1日
勝山沖のマルイカ釣り 勝山港 新盛丸

桜満開に咲くこの時期はやはり真鯛!なんて思うんだけど今回も家族の要望に応えてマルイカ。
前回釣行同様勝山港 新盛丸から午後船に乗って13時半出船!
勝山港前の浮島周りで釣り開始するもこの日は前回とは違ってマルイカの活性は低いみたい・・投入してすぐに回収して周り直しの繰り返しで17時半までにマルイカ2杯と撃沈でした。

当日のタックル

竿 シマノ ショートゲーム20−180
リール ダイワ シーボーグ300 

1806