2006年5月釣行記


好調?外房ヤリイカ釣り

2006年5月21日
勝浦沖のヤリイカ釣り 行川港 明成丸

例年ヤリイカ釣りは4月までしかやらないけど今年は内房でマルイカが早く始まったせいでヤリイカに釣行する機会がなかったんだけど19日に外房はヤリイカ爆釣で各船早揚がりでその気になってこの日の釣行が決定しました。
船宿もお久しぶりの行川港 明成丸から3時半集合(早い)4時出船で勝浦沖へ!
勝浦沖に到着するとこのところの好調を物語ってか凄い船団!!まるで剣崎のワラサ船団のように船がぎっしり。
早速やや浅めの70Mで投入合図が出て釣り開始!一投目に50オーバーのパラソルと30cmの中型サイズをダブルで取り込みこれは今日は大釣りか?と喜んだのもつかの間・・・ここからポツポツになって乗り渋り(+_+)
7時くらいからは勝浦沖の船団もバラケだして各船群れを捜してのクルージングに・・わが船も北上したり南下したりして移動⇒投入の繰り返しで一杯づつヤリイカの乗りを拾う。
9時くらいになんとか11杯のヤリイカGETしたがさすがに飽きてしまってチビヤリをハイス12号の泳がせ仕掛けに付けて投入・・底まで落としてゆっくり30Mくらい巻き上げ⇒着底を繰り返していると底から10M巻上げたところで当たって竿先が引き込まれた!!思わず併せてしまってスッポ抜け!餌を抜かれてしまった(^^; 。真鯛かメダイがヒラメかサメか??食ってきたのは何だったんだろう?
この後はヤリイカ仕掛けに切り替えて4杯拾って14杯でこの日は11時に沖揚がりで終了。どうもこの日は谷間だったみたいで次の日の釣果はTOP40〜50杯と釣果盛り返してる!どうも悪い日に釣行してしまいました。
持ち帰って食したヤリイカはこの時期にしてみれば身もしっかりしていて食べてもとても美味!でも・・・やはり泳がせに食ってきた獲物が気になる〜〜いったい何だったんだろう??

当日のタックル

竿  ダイワ HZ先鋭剣崎100-200
リール  シマノ 電動丸3000H

1809

真鯛を求めて初の御前崎遠征!


2006年5月1日
御前崎沖の真鯛釣り

用宗港 藤喜丸

思った型は出なかったけど・・とりあえず本命はGET!

前から一度行ってみたかった・・御前崎沖!
今年はeichanが同行してくれるというので思い切ってこの日の釣行が決定。
船宿も現地御前崎港から乗るか?と悩んだんだけどずっと前に多摩のNさんから用宗港に真鯛釣らすのが巧い船長が居るということで藤喜丸さんの話が出たことを思い出してこちらに予約。ちなみに用宗港?これ私最初読めませんでした。(^^; 用宗(もちむね)だそうです。釣り師の皆さん覚えておいてください。(読めないのは私だけ?)
当日は波3Mウネリありの予報だったんだけど前日電話入れると出船するということなのでeichan宅で合流して港に3時半集合で4時出船!航程1時間40分ほど船のベッドで仮眠(熟睡してたけど。。爆)しているうちに船は一路御前崎沖へ
到着すると思った通り結構な風と波で船はバタバタ・・心配なのは船酔い(+_+; 6時の投入合図まで20分ほどで仕掛けの準備を整えて投入指示待ち。御前崎沖(オモリ根)は12〜13隻ほどの船が終結してる。
6時に各船一勢に仕掛けを投入して釣り開始!この日は真鯛の反応がバリバリらしく船長が「誘え、誘え」と興奮している!1投目から早速eichanにアタリ有り!あっさり2キロ級が海面へ・・タモ取りしようと思ったら船長から「当たってるよ〜」の声!!
席に戻って竿を持ってヤリトリ開始してすんなり揚がってきたのは1.6キロの真鯛。
開始早々良いスタート切ったんだけど、なんとこの日は盛り上がりはここまで・・この後は移動したり戻ったりで真鯛の食いが上がらない・・イサキやグラム級の真鯛追加したくらいで沖揚がりの13時を迎えて終了。

この日の釣果
真鯛0.6〜1.6キロ 2枚  イサキ6匹

二人で真鯛3枚。左上はeichanの真鯛
当日タックル
竿  ダイワ バイパースティックタイプU310
リール  シマノ 電動丸3000H

1808