2006年9月釣行記


係り釣りで鯵泳がせ青物!


2006年9月17日
白浜沖の鯵泳がせ青物釣り 白浜川下港 勇丸

泳がせ竿は竿受けに立てかける。
eichanのコマセ竿に大アタリ!正体は残念イスズミ。

ある日仕事中に携帯電話が鳴る。
「昨日あたり潜っていたんだけどヒラマサとカンパチが今年は結構多いよね!岩ちゃん青物は好き?」・・・勇丸の船長(普段は素潜りの漁師さん)からだった、好きもなにも青物大好き(笑)勇丸流の釣り方を聞いてみると係り釣りで鯵を泳がせで青物食わすみたい。これは面白そう!早速タマさん、eichanを誘ってこの日の釣行決定!
当日は3人で勇丸を貸しきって(勇丸は3人乗り)5時過ぎに出船!ポイントまで5分ほどでまずは前日に獲っておいてくれた鯵を使って泳がせ開始。仕掛けは浮き、鉛付きクッション、クッション、仕掛け(ハイス、針)と磯釣り仕掛けを少しごつっくした感じ。鯵を背掛けにして泳がせて3人で三角形型に浮きを置く。竿は船の竿受けに立てかける。魚がHITすると竿が曲がるといった感じ。同時進行で手前のビシ仕掛けで餌にする鯵を釣り、撒いたコマセに小魚が寄ってこれを目掛けて青物が寄ってくるという図式!最初は鯵をウイリー仕掛けで釣って活き餌にする分を確保。その後はハイスを太めに変えて上物狙い(石鯛、真鯛など)。
6時半にまず私の泳がせ仕掛けに初アタリ!併せるとあっけなくスッポ抜け!仕掛け回収してみると鯵にパックリ歯型が・・・恐らくサワラか??
投入しなおしてまたアタリ!今度は少し併せが早くて餌を抜かれてしまった。
この後はeichanのコマセ竿に大アタリ!が・・・これは残念イスズミ(リリース)。
この後もコマセ竿にはアイゴが当たったりタマさんとeichanにシイラが喰ったりと外道のオンパレード!8時過ぎにeichanのコマセ竿にまたまたいいアタリが訪れる!必死のヤリトリも残念ながら5号ハイス切れ。(恐らく石鯛かな?)
この後は静かな展開でコマセ竿にも鯵やイサキが時折当たる程度、タマさんは日ごろの疲れか寝てしまって私とeichanは船長と世間話。この日はもうこれまでか?と思っていた11時過ぎにクライマックスが訪れる!!
タマさんの泳がせ竿が一気に曲がる!ゆっくり併せをくれてタマさんがヤリトリ開始も・・・止まらない!!凄い力でリールから道糸がドンドン引き出されて行く・・・決死のヤリトリもあっけなく竿先からテンションが消えた。
痛恨のバラシ・・・仕掛けを回収してみると無念のハイス切れ!(恐らく根に潜られ根ズレ)
カンパチかヒラマサか?・・・どっちにしても大型青物だったのは間違いない。
残念・無念、この日は泳がせバラシ3回の最悪結果で12時に沖揚がりで終了!
このままでは3人とも収まらない!来月早速この日の3人でリベンジ釣行決定しました・・・次回の南房総係り釣り鯵泳がせ釣行にはたしてまたドラマはあるのか?
来月のリベンジ釣行をお楽しみに!!

この日のタックル

コマセ釣り

泳がせ釣り

竿  ダイワ ショットバイパー230S
リール  TICA CAIMAN 200

竿 ダイワ マッドバイパー240M
リール シマノ 電動丸3000H


大物は残念シイラだけ。

1818


秋の味覚は松輪瀬の極旨ワラサ!


2006年9月16日
剣崎沖のワラサ釣り 毘沙門港 浜福丸

2年ぶりの松輪のワラサ!
きなこいぬさんも無事GET!

いよいよワラサ開幕!
9月13日から本格的に喰いだして一気に爆釣モード突入。
きなこいぬさんのお誘いをうけてこの日はeichanの常宿の毘沙門港 浜福丸から出船。
大船団の待つ松輪瀬へ6時到着!が・・・この日はここ3日間の爆釣モードをあざ笑うような…激渋!
朝一も全然喰わない状態で他船を見ても竿が曲がってヤリトリしている様子は皆無。「今日はやっちゃったかな?」なんて、きなちゃんと話していると来ました来ました7時半過ぎに私の竿に待望のワラサのアタリ!船が混んでいるので糸を送らないで強引にポンピングして取り込んだワラサは3キロオーバー!すぐにきなこいぬさんにも当たって二人ともにワラサを無事GET!!
この後は2回ほど地合が船中あるも状況は大きく変わらず・・残念ながら私たち二人にワラサの当たりはなく13時に沖揚がりで船中10本くらいで終了!
前日までは船中40〜50本なんて聞いていたので荒食いを期待しましたがこの日は状況一転だったので二人で1本づつGETできただけでも良かったです。
さて・・ワラサのお味ですが一昨年ほどの脂乗りないもののさすが松輪瀬のワラサは例年同様美味いです!
爆釣モードは一服状態ですがまだまだワラサは始まったばかりです。休日は船も人も多いですからできれば平日釣行お勧めします。

この日のタックル

竿 ダイワ ショットバイパー230S
リール シマノ 電動丸3000H

1817


今年もいよいよヒラマサ回遊?


2006年9月9日
外房のカモシヒラマサ釣り 行川港 明成丸

型は見たけど小ぶりで2キロ!やや不満かな?

暦も9月に入り待ちに待った青物シーズン到来!・・にはまだちょっと早いんだけどね、外房のカモシ船でもヒラマサの型が出だした。
この日は去年12キロのヒラマサ獲らせてもらった行川港 明成丸に予約して右舷ミヨシの席を確保、釣り人4人を乗せて5時出船。行川沖で活き餌にするアジ釣りしてから海中公園沖のヒラマサポイントへ向かう。
6時投入でまずはコロ餌(秋刀魚の切り身)で様子を伺うがアタリなし、7時過ぎて左舷ミヨシの人のドラグが一気に唸る!!ヤリトリに入ってまずは船中1本目となる7キロ見当のヒラマサが揚がる。餌はヒイカとコロ餌の抱き合わせとか?
続いて右舷胴の間の人にHIT!一気に道糸が出て行くアタリはあっというまに根ズレでサヨナラ!(*_*)ヒラマサの引きの凄さを目の当たりにしました。
3本目は私に!たよりない引きで真鯛かショゴ(小型カンパチ)かな?なんて思っていたのですが揚がってみると2キロのヒラマサ!なんとか小さいながら今期初物が出ました。
ここから喰い渋りで最後にアジの泳がせやっていた人に5キロ級のヒラマサが釣れあがってこの日は終了!
船中2〜7キロのヒラマサが0〜2本アタリが4回で船中3本という結果でした。
この日は当たり4回でしたが確実にヒラマサ回遊してますね。これから上り調子になっていくでしょうから面白い釣りが期待できそうです。しかしヒラマサはヤリトリ見ているだけでも興奮!今年もまたカモシに通ってしまうのかな?(笑)

この日のタックル

竿 ダイワ マッドバイパー240M
リール シマノ ティアグラ16

1816