2006年12月釣行記


2006年納竿はカモシ真鯛釣り

2006年12月31日
勝浦海中公園沖のカモシ真鯛釣り 行川港 明成丸

2006年もこの日の釣行で納竿!釣り物はいろいろ悩んだけどやはり正月用の真鯛が欲しい。今年ラストは行川港 明成丸からカモシ真鯛釣りに行くことにしました。
5時半出船で三本松沖へ行く予定も朝波っけがあって三本松沖は辛いとのことで船長の判断でこの日は6時に出船して海中公園沖で真鯛狙い。結果は・・・



2006年は大アジを4匹釣って終了!水温下がったせいか真鯛は喰い悪く船中でも0枚(残念)

この日のタックル

竿 ダイワ マッドバイパー 240M
リール シマノ ティアグラ 16

1826

御前崎沖の秋鯛

2006年12月9日
御前崎沖の真鯛釣り 御前崎港 祐正丸

いよいよ12月となりカモシのヒラマサも今年は終了ムードなので鯛多肉さん、小林さんと3人で御前崎沖の真鯛釣りに行ってきました。当日12時半に鯛多肉さんとK町駅で待ち合わせしたんだけど時間になって携帯に鯛多肉さんから電話!「明日だと思っていましたおう〜」とのことで鯛多肉さんの家までお迎え!それから小林さん宅までお迎えに行って3人で一路御前崎港へ。
5時半集合で他の船見ていると釣り客は皆さんヤリイカ狙いだった。今年はなんでも駿河湾、御前崎〜石花海にかけては10年ぶりにヤリイカ豊漁!御前崎港の釣り客はほとんどヤリイカ狙いとか?それに比べてこの日ターゲートの真鯛は例年より数が少なくて苦戦しているから「あまり結果期待しないで」と朝いちから船長が前日釣ったヤリイカを10杯づつ(30杯)いただきました。入れ乗りなので、なんでも2時間で30は獲れるとか・・船長談
小雨降る中航程40分ほど走って御前崎沖で真鯛釣り開始!
開始早々はイサキ中心の喰いだったが7時半くらいに潮が利いてきて鯛多肉さんに2.6キロ、私に1.1キロと真鯛がアタリ出す!その後私はイサキが続いたが鯛多肉さんには真鯛がポツポツ喰ってきてる。9時過ぎに待望の大物のアタリ!私の竿先が一気に海面へ!!ズルズルと20Mくらい道糸がスプールから引き出されてそのままあっさりハイス切れ・・・イサキ釣った直後だったからハイスに傷が入っていたのかな?仕掛け結び直して直後の投入でまた竿先が鋭く海面へ!今度は変えたばっかりのハイスなので安心してヤリトリが開始できた。ヤリトリ途中何度も道糸が引き出されて大物の予感・・青物かと思いきや残念ながら5キロ見当のメダイ。この後はアタリが遠のき終了前に間沖に移動して鯛多肉さんが小型を2枚追加してこの日は終了。
鯛多肉さんがグラム級〜2.6キロを6枚、小林さんはグラム級1枚、私は1.1キロ1枚と5キロ見当のメダイそれぞれイサキを10匹程度でした。

当日タックル
竿  ダイワ バイパースティックタイプU310
リール  シマノ 電動丸3000H
1825

HOME