2007年2月釣行記


富浦沖のカワハギ釣り会その2

2007年2月17日
内房富浦沖のカワハギ釣り 富浦港 酒井丸

前回1月14日の釣行に続いて今回もカワハギ釣りを富浦で仕立てました。
前回参加の鯛多肉さん、小林さんに加えて沖釣り久しぶりのなべさん、一年ぶり釣り会参加の石原くんの5人で富浦港 酒井丸を仕立てました。6時ごろ全員揃って簡単に席を決めて6時半に出船。
この日は多少曇っているがべた凪で風もなく波も穏やかポイントは目の前航程5分の富浦沖で投入の合図を待つ。
7時前に投入の合図が出て釣り開始!餌のアサリを付けてオモリを投げ込むと30Mほど道糸が出て着底、まずはスタンダードな叩き釣りでこの日の様子をみる。
開始直後に石原君がワッペンサイズと良型を一荷で取り込みその後も小林さん、私、なべさん、鯛多肉さんと出だしは順調に釣れ出すが・・その後は当たりがあるものの針掛かりしないカワハギ特有のイライラ状態続きでイマイチ数が伸びない。9時過ぎにロイヤルホテル前の良型狙いのポイントに移動!前回もここでいい思いさせてもらったので気合が入る。
到着早々はスタンダードに叩きと聞き合わせで攻めていたのだが、アタリなく餌が無くなるのでたるませに作戦変更。底べったりにたるませてゆっくり聞き併せると早速激しい引き込みで作戦成功!このパターンで良型2枚追加して10時過ぎにツ抜け達成するもここからさらに喰い渋り。
この後も真沖とロイヤルホテル前を何度も往復するもカワハギの活性は上がらずたまに船中1枚釣れ上がる感じで苦戦。
船長のご好意で沖揚がりを30分延長してもらって頑張るもたいした釣果の上積みなく午後3時に沖揚がり。結果・・TOPは小林さんで20枚、私が15枚、石原くん14枚、鯛多肉さん12枚、なべさん11枚終盤は喰い渋りでまったりしてしまったけど全員10枚超えたから結果はこの時期とすればまずまずというところかな?
釣り会参加の皆さんお疲れ様でした。船長に聞いたところ富浦沖のカワハギ釣りは今月で終了とのことで次回カワハギを釣るのはまた9月からとのこと、またシーズンINしたらカワハギ釣り企画しますので参加よろしくお願いします。

お久しぶりの登場・・なべさん
今回は新竿で・・鯛多肉さん
20枚で竿頭の・・小林さん
一年ぶりに釣り会参加・・石原くん

当日タックル
竿 エイテック 硬調カワハギ180
リール ダイワ PREED150早技


左から 石原くん、小林さん、鯛多肉さん、私、なべさん
1903