御前崎沖の真鯛釣り

2008年4月26日 御前崎港 祐正丸


春はやっぱり・・いざ御前崎!

今年も4月になっていよいよ真鯛の乗っこみシーズンとなりました。
今年はあまりいい釣果が出ていなかった御前崎沖ですが4月3週目になって真鯛の喰いが上がってきた。前々日には船中60枚なんて船もあって乗っこみ本番を思わせる真鯛の喰い!この日は鯛多肉さん、小林さんと3人で御前崎港 祐正丸を仕立てて御前崎沖の真鯛狙いで釣行してきました。
前日の予報では波2Mだったので前日に船宿に出船確認電話を入れずに4時半港に行ったところこれが御前崎港は結構な風!

5時に船長が来て海はかなり時化気味とのこと・・・船長:「出船やめてる船宿もあるけど、どうする?」 私:「とりあえず早揚がりでもいいから出るだけ出てみて」 船長:「海悪くてかなりキツイから覚悟してね」

御前崎の港内から外海に出ると船長のいうとおりでかなり波が高い!
どうにか真鯛ポイントのオモリ根に到着するも船は揺れて立っていられない状態でコマセを籠に詰めるのもやっと。
そんな状態で7時前に釣り開始!第一投目で鯛多肉さんにアタリあり!軽いやり取りで揚がってきたのはキロ前後の真鯛。海は悪いけど魚の喰いは良さそう!
次に私も0.9kgの本命GET!ここから次の投入も連発で乗っこみらしく少し黒ずんだ2.3キロの真鯛が喰ってきた。
次に小林さんにもキロ前後の真鯛をGET。朝一の一時間で船中4枚といい感じ!
その後、私の竿が一気に絞り込まれた!手ごたえ最高で慎重にやり取り・・・「真鯛なら4キロ前後かな?」なんて思いながらハリスを手繰ってみると3kgのメジマグロでこれは嬉しい外道。
次の投入でも竿が絞り込まれる!このアタリも手ごたえ十分!!「メジが連発できたか?」と揚げてみると春には珍しい外道で3.4kgのワラサだった。
ここまではいい感じだったのですが、何しろ海が悪い!10時過ぎて魚の喰いも一服したので船長と話をして安全考えてこの日は早揚がりしてもらいました。
この日はあいにくの海模様で早揚がりのため釣果イマイチでしたが、今年の御前崎沖は餌取りが少なく真鯛釣りには最高の条件です。海が良ければかなりの釣果が期待できると思います。

この日のタックル

竿  ダイワ VIPER STICK 360 TYPEW
リール  シマノ 電動丸3000H

この日の釣果

真鯛 2.3kg 0.9kg
ワラサ 3.4kg
メジマグロ 3kg

2002
無料アクセスカウンター