白浜沖のシマアジ釣り

2008年8月16日

白間津港 海正丸


本命シマアジかと思いきや・・・参ったね(苦笑)

私も人並みに11日から一週間の夏休み!今年は娘が部活で忙しいし息子はバイトと家族揃って休みが合わないので夏休みの家族旅行は中止となってしまった。
私は15日に鯛多肉さんの鴨川にある別荘に一泊させてもらって16日に白間津港 海正丸から鯛多肉さんと同行してシマアジ釣りに行ってきました。
4時集合で席札みてみたらこの日は10人と盛況!このところ水温高く状況良くないから人も少ないと聞いていたので少しビックリ。
4時半に出船して白浜沖へ、最初はウイリー仕掛けでシャクって攻めてみる。
船中ではアジやイサキやカサゴが喰って来るもシマアジの当たる気配はない。
8時半くらいにはウイリーを諦めて沖アミの一本針に切り替えるも餌取りが凄い!餌確認のインターバルを短くして手返しよくコマセ詰め替えしていると9時過ぎに竿先が一気に海面に絞り込まれた・・が臨戦態勢に入ったときには手応えなくスッポ抜けてしまった!「今のはシマアジだろう」と船長、恐らく口切れによるバラシで残念。
気を取り直して針結び変えて20分後にまた大アタリ!凄い引き込みで竿が根元から曲がってかなりの大物の予感!水深が浅いので糸はあまり出せないから竿で引きを溜めながらゆっくりリールを巻く。鯛多肉さんにタモ取りをお願いしてクッションゴムを掴んでハリスを手繰るとなんと4キロくらいのイスズミで苦笑!
その後は鯛多肉さんの隣の人にいい当たりがあるもハリス切れで無念のバラシ。
この日のシマアジらしきアタリは船中この2発でした。
ちなみに私の釣果はアジ3、イサキ5、カサゴ1匹、まあいいお土産と大物とのやり取りできたので(イスズミだったけど)釣果の割には満足な釣行でした。
鯛多肉さんお疲れ様でした、いろいろとお世話していただきありがとうございました!秋になって水温下がったら是非リベンジしたいと思っていますのでまたよろしくお願いします。

この日のタックル

竿  ダイワ MAD VIPER 240M
リール  シマノ 電動丸3000H

2006
無料アクセスカウンター