剣崎沖のワラサ釣り

2008年9月6日

剣崎松輪港 浜鈴丸


ワラサ不発で土産に大アジ・・・松輪のワラサは厳しいっす!

今年も秋になって松輪のワラサの季節到来!
8月24日にTOP7〜8本と爆発した松輪のワラサ釣り、25日の釣果はなんとTOP17本の船もあり!この2日間は好調だったのですが、その後ワラサの喰いは一服で小康状態。
9月に入っても冴えない状態のまま6日の釣り会となりました。
この日は鯛多肉さん、CHIBAさん、クリシナと4人で松輪港 浜鈴丸を仕立てて5時半に松輪港から出船!港前に待機していた船団は6時に一斉にワラサポイントへ走る!
朝一が勝負だろうと思いポイントに着くなり一斉にビシを投入してコマセを振るもこの日はどこの船もワラサをヤリトリしている様子はなし・・・この日は悪いことに餌取りも多くて手返しよくコマセを詰め替える。
8時を過ぎたときに鯛多肉さんにアタリ!ワラサらしき手ごたえだったのだがヤリトリの体制に入ってすぐにあっさりハリス切れ!6号だったとのことだがどうやらその前にシイラが食ったときにハリスに傷が入ったのだろうとのことで残念。
9時から船長の勧めで真鯛にリレーしてんだけど、真鯛も口向き悪くて仕方なく10時半から大アジ釣りに変更して土産作って12時半に終了。
去年もそうだったけど今年も松輪のワラサには縁無かったみたいです。やっぱりワラサは釣れ始まったときに乗り合いで勝負掛けたほうが確率はいいみたいですね。ちなみにアジは40cm近くてとても型のいいアジでした。

この日のタックル

竿  ダイワ MAD VIPER 240M
リール  シマノ 電動丸3000H

2007
無料アクセスカウンター