東京湾のルアーフッコ

2009年3月5日

長浦港 こなや丸


久しぶりに獲った70オーバーのスズキ!

今年は東京湾のシーバスが熱い!
今年に入って東京湾のルアーフッコが連日好釣果、10年ほど前は毎週ボートに乗って東京湾のシーバスを求めて彷徨っていた私、今年の好釣果に刺激されて久しぶりにルアーフッコやってみたくなりました。これだけ好調だと初めてのクリシナでもアタリ無しなんてことなく楽しめるだろうし、なにしろ一番身近で大物が釣れるチャンスなので10年前使っていた当時の当たりカラーのルアーを引っ張り出しクリシナ誘って、長浦港 こなや丸の午後船に二人で13時に出船しました。
まずはアクアラインの橋脚周りからスタート!反応は薄いとのことだが喰いはまずまずなのか船中でポツポツながら40cm級が獲り込まれる。ここでクリシナに当たるものの掛かりが浅かったのか残念ながらスッポ抜け、船長は反応薄い橋脚周りをすぐにあきらめて南下!
君津沖辺りにポイント変え、ここは根周りで起伏が激しいのでバイブレーションをキャストして攻めるとフッコの当たりがありました。
久しぶりのフッコの引きはとても強烈!こんなに引いたっけ?と思ってドラグ出しながら慎重に巻き上げて、船長が走ってきてネットインしたのは立派な70cmオーバーのスズキ級だった。久しぶりのHITがスズキとはね、なんともラッキーでした!
次にジグを投げていたクリシナにもHIT!楽しそうにヤリトリしながら40cm級を獲り込んだ。
「こういう釣りも楽しいですね」とクリシナ。
この後は風の塔から海ほたる前と10年前によく釣りをしたポイントを周って・・・風の塔ではクリシナの隣の方がこの日最大となる86cmのスズキを揚げた。私とクリシナにも満遍なくアタリがありフッコの引きを十分楽しめました。
私が8本クリシナが6本、小さいフッコは抜き揚げ途中でフックが外れたりもしましたが、この日は16時半に終了。
この日は周ったポイント全て船中でフッコがHITしていることから、今年の東京湾のフッコは魚影が濃くて好調ですね。当分楽しめるはずです。

海上から見る海ほたる、この光景も久しぶり!
クリシナもフッコの引きを楽しんだみたい。

無料アクセスカウンター